ガスファンヒーターの選び方

ガスファンヒーターを安全にお使いいただくために、以下の点をご購入前にご確認ください。

①ガスの種類を確認する
  • ガス機器は、安全にお使いいただくため、適応するガスの種類があらかじめ決められています。
    ガスの種類に合っていないガス機器をお使いになると、火災や不完全燃焼などを起こす場合があり危険です。
  • 本サイトで取扱のガス機器は、すべて都市ガス(12A・13A)対応の機器であり、プロパンガスには対応しておりません。
  • ご自宅のガスの種類が、都市ガス(12A・13A)であることを確認してください。

②使う部屋の状況を確認する

ガスファンヒーター・ガスストーブを使うためには、機器本体に加え、ガスコードを用意する必要があります。
部屋のガス栓の形状と位置、ファンヒーターの置き場所を考慮して、適切な長さのガスコードを一緒にご購入してください。
同じ接続具を長期間ご使用になられると経年劣化によりガス漏れの恐れがあります。


■ファンヒーターやガスストーブに必要な接続具

接続具はこちら

③使う部屋の広さを確認する

下記を目安に、使う部屋の広さにあった能力の機種をお選びください。
・20号 暖房のめやす:木造7畳まで・コンクリート9畳まで
・35号 暖房のめやす:木造11畳まで・コンクリート15畳まで
・50号 暖房のめやす:木造15畳まで・コンクリート21畳まで


暖房のめやすについて
上記暖房のめやすは、「温暖地」を基準※にしています。「温暖地」とは、室内外温度差が15℃の地域(東京・名古屋・大阪など)を指し、「寒冷地」とは室内外温度差が30℃の地域(札幌など)を指します。「木造」とは木造戸建住宅、「コンクリート」とはコンクリート集合住宅を指します。いずれも一重窓で断熱材なしの建物です。※一般社団法人日本ガス石油機器工業会の自主基準によります。