お悩み解決!お掃除・収納アドバイス vol23 花粉対策にお掃除が有効ってほんと??お悩み解決!お掃除・収納アドバイス vol23 花粉対策にお掃除が有効ってほんと??

毎日寒いですね~!こう朝が寒いと、ますます布団から抜け出せません。
暖かい春の気候がとっても待ち遠しいですね♪
でも暖かくなってくると、新たなお悩みも出てきます。
3月から4月にピークを迎える…そう、花粉症。
毎年この時期になると、私はくしゃみや目の痒みで辛いのなんの…!
みなさんの中にも、心当たりのある方がいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな花粉。実は普段のお掃除で対策ができるってご存知でしたか?
そこで、今回はお掃除で防げる花粉のお話です!

花粉はどこから
侵入してくるの
かしら??

ずっと室内に居たとしても、油断はできない花粉症。
では花粉はどこから入ってくるのでしょうか。
花粉の室内への侵入ルートは、主な玄関や窓、外に干した洗濯物への付着といわれています。
人や空気の出入りがある場所は、どうしても花粉の侵入する量が多くなりがちです。
だからといって外出するのを控えたり、洗濯物はすべて部屋干しなんてことも難しいですよね…
でもご安心ください!工夫次第で花粉の侵入を抑えることができるんです♪

はじめに、玄関・窓からの侵入をふせぐ方法をご紹介します。
シンプルなことですが、ドアや窓の開閉をできるだけ減らすことが大切です。むやみに開けっ放しにはせず、必要最低限にとどめて花粉の侵入を抑えましょう。
部屋の換気をしたい時は、晴れの日ではなく花粉が少ない雨の日に行うのがオススメですよ。


つぎに、洗濯物からの花粉の侵入を減らす方法のご紹介。
こちらもとてもシンプルなことですが、取り込む際に「洗濯物を軽く手ではらう」こと。 これだけでも、表面に付着した花粉をある程度落とすことができるんですよ。
ただし、いくら花粉を取り除きたいからといって「たたく」のはNG! たたくことによって、花粉が繊維の奥まで入り込んでしまう場合があるからです。 優しくはらってあげることがポイントですよ!

花粉対策に有効な
お掃除のポイントを教えて!

花粉を室内に蔓延させないためのお掃除方法は、ずばり水拭き!
床が乾いた状態のまま掃除機をかけると、床に落下していた花粉が舞い上がり、かえって花粉を吸いこみやすくなってしまいます。
そこで掃除機をかける前にフローリングワイパーにウェットシートを着けて床拭きすることから始めてください。そうすれば花粉が舞い上がる心配もありませんよ!


床の他に花粉の溜まりやすい場所として挙げられるのがカーテン
カーテンは外から入ってくる花粉を捕まえて、室内への侵入を防いでいますが、その分カーテン自体には常に花粉が溜まっているんですね。
そのままにしていると、カーテンに溜まった花粉が風に舞ってそのまま室内に流れ込んでしまいます…
この時期はできるだけ小まめにカーテンを洗濯して、溜まった花粉をリセットするようにしましょう♪


他に花粉に効果的な
お掃除場所は
あるかしら??

さて、ここまで床とカーテンに潜む花粉の対策についてご紹介しましたが、もう1ヵ所、押さえておきたい箇所があります。
それは空気中の花粉。どんなに気を付けても、人の移動やドアの開閉によって花粉は空気中に舞ってしまいます。では、どのように対策すればよいのでしょうか?

ここで重要なカギになってくるのがエアコン
エアコンは室内の空気を吸い込み、吸い込んだ空気を適切な温度に調節してから放出しています。つまり、室内の花粉もエアコン内を循環しているんです。
そこで重要なのがエアコンフィルターになります。フィルターが汚れていると吸い込まれた花粉がフィルターに付着せず、室内へ吐き出させてしまいます。
そんな事態を防ぐためにも、エアコンフィルターのお掃除はとても大事なんですよ。2週間に1度はお掃除する習慣をつけてくださいね!



いかがでしたか。
お掃除でお部屋もキレイになって、花粉対策もできたら一石二鳥!
安心してこれからの花粉の時期を迎えられますね。
もしエアコンフィルターの掃除をしたときに内部に黒い点々が見えたら・・・それはカビが発生しているサインです!

そんなときはプロに頼んで、エアコンを丸ごとキレイにしちゃいましょう!プロに頼めば、自分では掃除しきれない細かな部分もキレイにしてくれますよ♪

家事の宅配 カジタク 2018年度オリコン顧客満足度調査ハウスクリーニング コストパフォーマンス部門 第1位
KAJITAKU 家事の宅配

イオングループ「カジタク」
ハウスクリーニングサービスを
おトクに利用できる!

詳しくはこちら