Images

長谷園 かまどさん三合炊き CT-01
長谷園

長谷園 かまどさん三合炊き CT-01

Details

管理番号 CT-01
メーカー希望小売価格 ¥ 10,800 (税込)
販売価格 ¥ 10,800 (税込)

Add to cart options

Product Actions

在庫あり

※配送元:東京ガスWebショップ

※ご注文後、通常3~5営業日で発送いたします。

Additional Information

関連商品

●かまどさん 三合炊き
CT-01

寸法(mm):φ240×180
容量(ml):1,500
重量(kg):3.6

 

パッチョグッズプレゼント!!!

2018年6月1日~9月30日に「かまどさん」をご購入頂いた方に、パッチョグッズ(まな板、クレラップ、キッチンクロスを各1個)をプレゼントいたします。

パッチョグッズは「かまどさん」お届け時に同梱させていただきます。

 

美味しいごはんが食べたい!

ほかほかのごはんを噛みしめたときに広がる甘みと風味。
おかずなんて何でもいい。
本当に美味しいごはんは、それだけで何杯もいけてしまいます。

お米の銘柄にこだわる人はたくさんいますが、
本当にその美味しさを引き出す炊き方、できていますか?

伊賀の里(三重県)の窯元・長谷園で生まれた伊賀焼「かまどさん」は、難しい火加減なしで簡単にふっくらごはんが炊ける炊飯土鍋です。

「炎+かまどさん」のとびっきり美味しい関係

ガスコンロと鍋でごはんを炊くのは難しい?
いえいえ、「かまどさん」があれば、お鍋を火にかけるだけ。

白米三合なら中強火で約13分、蒸らし20分で炊き上がります。途中の難しい火加減は必要ありません。炊き込みごはんや玄米も美味しく炊けます。

ちょっと強めの炎の力で鍋底から包み込み、100℃まで温度が上がったらそのままの温度を保ちながら蒸らすのが美味しく炊く基本です。
本来なら強火から弱火へとタイミングを見計らって火加減調節が必要ですが、「かまどさん」なら最初から最後までずっと強中火のまま。難しい火加減はいりません。

大切なのは炎で包み込むこと。
まさしく、直火と相性ぴったりの土鍋なのです。

※商品画像はイメージです

「かまどさん」セット内容

鍋本体に上ぶたと内ぶたがついた二重構造。圧力がかかることでより一層美味しさを引き出します。
付属品は陶敷板としゃもじのほか、レシピが付いているので炊き込みごはんのほか、いろんな料理に挑戦できレシピの幅が広がります。

使用前の注意とお手入れの方法

最初に「目止め」が必要
「かまどさん」は土鍋なので、使い始めには「目止め」が必要です。最初にお粥炊きをしましょう。お米のでんぷん質が土鍋の細かい気孔を埋めて水漏れを防ぎます。
洗ったあとはしっかり乾燥
普通に中性洗剤で汚れを落したら、必ず鍋底を上にして風通しのよいところでしっかり乾燥させましょう。乾燥が不十分だと目詰まりやカビの原因になります。
長時間食材を入れておかない
中身を長時間そのままにしたり、水に浸けっ放しにしておくと目詰まりの原因となり、美味しいごはんが炊けなくなります。