片手でクッキング人にやさしいキッチンツール特集第7回ちょこっとつまめて便利!レイエ ゆびさきトング オークス(株) 片手でクッキング人にやさしいキッチンツール特集第7回ちょこっとつまめて便利!レイエ ゆびさきトング オークス(株)

みんなにやさしい
ユニバーサルデザインの
キッチンツール

「片手でも料理ができたらいいのに」というユーザーの思い。「いろいろな人に使っていただきたい」というメーカーの願い。ふたつの思いを編集部がつなぎます。「どんなときでも楽しく料理して元気になろう!」をテーマに、誰もが使いやすいユニバーサルデザインのキッチンツールをご紹介していきます。
今回は、調理や食卓でも使える小さなトングを使ってみました。

素手で食材をさわらず調理! オークス
レイエ ゆびさきトング

不思議な形のトング。
手のひらにおさまるくらいの小さなトングですが、これが驚くほど便利なのです。

なんと、こちらは東京ガスWebショップ「片手でクッキング特集」商品の中でも、 昨年度の売れ行きナンバーワン ※ の人気商品。

今回は、軽くてやわらかいバネで、力の入りづらいシニアの方にもにぎりやすく使いやすい「ゆびさきトング」の人気の秘密を探ります!

※ 東京ガスWebショップの片手でクッキングカテゴリのうち、2019年度(2019年4月〜2020年3月)に最も多くの数量を販売しました。

オークスの「レイエ ゆびさきトング」

調理、食卓でも大活躍。いろんなシーンで使える

使えるシーンはさまざまです。

たとえば、魚やにんにくなど手にニオイのつきやすいものをさわらずに調理したり、揚げ物などアツアツのものをつかんだり。指先に近いせいか箸よりも安定してつかめます。大きなトングを出すほどでもない、“ちょこっと使える”感覚がとても便利なのです。

つかんだり、押さえたりと、油や食材で手を汚さずに済みます

トングの中央部分には少しふくらみがあり、手にフィットしてつかみやすいボリューム感。先端は細くなっているので薄切り肉でも1枚ずつつまめる繊細さがあります 。

しゃぶしゃぶのときの肉投入にも便利。コンパクトでスタイリッシュな見た目は食卓で使っても邪魔になりません

ほかにも、手がベタベタになる揚げ物の衣づけなど、手を汚したくない、何度も手を洗いたくないというシーンでお役立ちです。

小麦粉、卵にパン粉で手がベタベタに!ゆびさきトングがあれば解消です

まるで自分の指先!使い心地の秘密は?

実際に使ってみると、思った以上ににぎり心地は軽く、力を強くいれなくてもにぎれます。

その秘密はバネ。柔らかく耐久性のある特殊加工がほどこされているので、シニアの方はもとより、お子さんでも使いやすくなっています。

さらに、置いたときに先端が浮くので衛生面でも安心。

雑菌などが気になり、なるべく素手で食材をさわらず調理したいときにも大活躍ですね。

表面には細かい凹凸が。ザラザラとしていて食材がすべらないのが、安定して食材を切れるポイント

オークスの商品企画担当者に聞く ここもおすすめポイント!

試作を繰り返して行きついた「便利さ」

オークスは、さまざまな家庭用品を生み出すアイデアカンパニー。片手でクッキング特集第1回でも紹介した「ワンクリックトング」や「ワンクリック菜箸」など、どんな人にも使いやすく、「ちょっとした便利」を感じられる商品をたくさん考案しています。「ゆびさきトング」もそんなヒット商品のひとつです。

POINT

汚れの落ちやすさも大事!

「最初は指先をカバーするシリコン製のものも考案したのですが、油や汚れを落とすのが面倒なのがネックでした。そして考えた末、汚れが落ちやすいステンレス製のものに行きついたのです」と語るのは、オークス(株)ハウスウェア事業部商品企画課の小坂井里美さん。ステンレスは汚れも落としやすく、サビにも強いのでとても衛生的。食洗機で洗えるのもポイントです。

POINT

いろんな人の手にやさしい

もともとは、ネイルをした手でも料理がしやすいようにと考えられたゆびさきトング。シニアの方が「寒くなると手が痛くなって細かいことがやりにくいけれど、これを使うと楽そうね」と買っていかれたこともあるそうです。「幅広い年代の方に使っていただけるんだなと思いました」と小坂井さん。ほかにも、調理の際に手を洗う頻度が減って手荒れが改善したという声もあったそう。

「プランターのお花の花摘みに使用するなど、想定していないシーンや使い方でも便利に利用していただいているようです」(小坂井さん)

いろんな人の手にやさしい、ゆびさきトング。本当に自分の指でつまんでいるかのように、自然な使い心地で使えますよ!